お知らせ

今泉教室の勉強方法① △×のセルフチェック

正解していても時間が経てば忘れてしまう…、と自分で感じる問題はたくさんあるはずです。また、「先生からヒントをもらって正解にできた問題」や「ミスしなければ解けた!」という問題もありますよね。

 

これらの「あやしい」と感じる問題には△を自分でつけてもらいます。この△を付けるという作業がとても頭を使います。解いた問題をもう一度振り返ることにも繋がります。

 

また、難しいと感じる問題には×をつけてもらいます。そして、これらの△や×がついた問題を繰り返し解くように指導します。△は○になるまで、×は△になるまで練習してください。

 

このやり方で勉強すれば、全ての問題を2周、3周する無駄は省けるので勉強効率が上がります。また、×の問題は一旦は後回しにして、△を重点的に学習することもできます。

 

現代の忙しい学生さんが短い時間で勉強するのに非常に適しています。△を自分でつけられるかわからない…、という指摘を親御様から受けたことがあります。どれを△にするかに正解はありません。自分の頭で考える、つまり「脳を使う」ことに意味があります。ポイントを見抜く練習にもなります。一石二鳥の効率的学習と言えます。

 

皆さんも日々の勉強の中に△、×を取り入れてくださいね。

« »