お知らせ

今月の学習方法「お友達や家族に教えてみよう!!」

この時期、受験生の皆さんはお友達と一緒に勉強する機会が増えてきているのではないでしょうか?お友達と勉強するとついつい雑談ばかりになってしまって、勉強がはかどらないことが多いと思います。おしゃべりも勉強も両方したいあなたに最適なのが「お友達と勉強を教え合う」方法です。相手に説明すると自分が理解できている部分、理解できていない部分が鮮明にわかってきます。まだ充分に理解できていないところはしっかりと学習し直し、相手に伝わるようにもう一度わかりやすく説明してみてください。そして、説明した相手にどうだったか感想を聞いていみましょう。分かりづらかったならば、どこを直せば良いのかもう一度考えてみてください。

 

私は塾の講師として、毎日人に勉強を教えています。体験的に人に教えることが一番有効な学習方法だということを知っています。どうすれば相手に伝わるかを試行錯誤することにより、自分自身の理解は深まりますし、記憶にしっかりと残ります。「あの時、あの人にこういう風に教えて、こんな反応だったなあ~。」という感じでエピソードとして記憶に残っていきます。また、説明する際に書いたり声に出したりするわけですから、これだけでも充分に勉強になっていると言えます。特に「声に出す」という勉強方法は非常にシンプルで効果的です。しかし、音読を学習に取り入れている人はあまり多くありません。是非、みなさんの学習の中に取り入れてみてください。

 

お友達と一緒に勉強する機会が無い方は、親や兄弟などご家族の方に勉強を教えてみてください。全く分からない人にしっかりと伝えることが出来たならば、あなたは素晴らしい先生だと言えるでしょう。上手く伝わらなかったとしても、家族と一緒に勉強することでエピソードとして記憶に残りやすくなるはずです。受験が近づいてきて、緊張感も高まり始めていく頃です。気分転換にもなるので、是非やってみて欲しいと思います。

« »