お知らせ

2018年度合格体験記①

千葉大学合格!

宇都宮女子高 仁平 静華さん

私は小学5年生の時に明光義塾に入会しました。それまではどのように勉強すれば良いのか分からなかったのですが、明光義塾では問題の解き方だけでなく、勉強の仕方を学ぶことができたため、明光義塾で教わっていない教科も自分でしっかり学習できるようになりました。

高校生になってからは、映像学習を中心に学習していたのですが、先生が、私が理解するまで丁寧に説明してくださりました。

私は今回大学受験を経験して、志望校に合格したいという気持ちが大切だということが分かりました。模擬試験の結果などがあまり振るわなかった時もありましたが、最後まで諦めずに第一志望の大学に挑戦しました。皆さんも自分が本当に行きたいと思う学校を見つけて、勉強を頑張ってください。

保護者:仁平 静雄様

娘は小学5年生の時、算数に苦手意識を持ち始めたのをきっかけに、明光義塾にお世話になりました。入会の決め手は、通塾しやすかった事と、個別指導であった事でした。先生方もフレンドリーで、ちょっと人見知りの娘も楽しく勉強できたようです。中学生になるとその成果も見え出し、自宅学習の習慣も身に付き、成績アップにも繋がりました。

高校生になってからも休む事なく通塾しました。3年生になってからは、学校が終わると塾に寄り、自習室も活用するようになりました。センター試験が近づくと、お弁当と夕食のおにぎりを持ち、帰宅も夜10時近くになる日が続きました。そんな娘の頑張りが、希望する大学合格へと繋がり、それをサポートしてくれた先生方のお陰と心より感謝しています。

« »